結婚式場の印象について

25歳の時に結婚しましたが、結婚式事態の参列者は両家合わせて20人でした。
披露宴は会社関係が15名で友人が両家合わせて25名でした。
小さな教会で結婚式を行ったので人数的にも少ないほうでした。
披露宴後、二次会で15名出席して頂きました。
小さな教会でもとても綺麗な教会で、素敵なところでした。
ライスシャワーを浴びながら外へ出て、それから馬車に乗り披露宴会場へと移動となりました。
ウエディングドレスの裾以上にベールが長く馬車に乗る時は大変でした。
ウエディングドレスはウエストが細く見え腰からボリュームのある物でしてので足元が見えずらく少し大変な思いをしました。
参列者の方々からも全てに対して素敵なお式だったと言われ出席してくださった方々や、両親姉妹からも絶賛の声を聞く事が出来ました。
大きな結婚式場でお式を挙げるのも素敵ですが、小さな式場や教会などでお式を挙げるのもまた、違った意味で最高の結婚式を挙げる事が出来ました。
あまり顔も見た事もないような出席者が居るより本当に仲の良い人たちだけの結婚式のほうが素敵だと思います。
基本、結婚式は一生に一度のものです。
こじんまりとした結婚式や仲の良い友達だけの二次会で充分だと思います。
大きい式場でも式場スタッフや関係者と自分たちが合う、会わないと言うのがありますので大きな式場が良い。
と言うわけではないと思います。
両家にそれなりの格式があるのでしたら別ですけど、一般家庭の場合、こじんまりとした結婚式で充分だと思います。
気心の知れた友人同士と二次会などは和気あいあいとした雰囲気で無事に終われば一番だと思います。
格式ある方々のご家庭では親の知り合いが多く、私の結婚式になんでこの人が出席するの?と感じるのもあると思います。
一般市民で良かったです。

続きはこちら>>>>>家族婚東京※都内で身内だけの挙式をするときに絶対損しない方法とは?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です